地域貢献

新砺波図書館に図書を寄贈

11月1日にオープンする砺波市立砺波図書館に当クラブから図書を55冊寄贈し、10月21日(水)その贈呈式が行われました。

当クラブより会長、担当副会長、幹事、社会福祉委員長の4名が出席し、山本仁史砺波市教育長に目録を贈呈しました。

山本教育長はあいさつの中で「この図書館は、国道沿いに建てられていますが、防音効果に優れ、車の騒音などはほとんど聞こえません。しかも全面ガラス張りで国道からは中の様子がよく見えます。これは、通勤・買い物など道行く人が本に興味関心を持ち、気軽に立ち寄っていただける図書館にしたいとの想いからです。今はデジタル化の時代ですが、本には香り、厚さ、重さ、手触りなどの感触、肉眼を通しての視覚など手に取ることによってしか感じられないものがあり、子どもはこれを敏感に感じ取ります。どうか、新しい図書館に大いに親しみ、数多く足を運んでください。」と結びました。

寄贈した図書は、ライオンズクラブ国際協会の趣旨・目的に沿った、『自由・平等・世界平和・環境保全』等、に関するものを選定し、子どもたちに』広く世界に目を向けてもらいたいと考えています。

砺波市教育長に贈呈
ライオンズクラブの本棚
新図書館の中
寄贈図書目録