2016年7月14日、子どもたちの安全を見守る「子ども110番の家」の目印となる黄色のカラーコーンの贈呈式を砺波東部小学校で行いました。

これは、となみセントラルライオンズクラブが、”地域の子どもたちを犯罪から守ろう”を合言葉に、2006年から続けている奉仕事業で、これまでに砺波市内の全小学校に合計1000個のカラーコーンを贈呈しています。カラーコーン贈呈